ニジゴミムシダマシといいます。生田緑地ではあまり陽の当たらない木の幹のへこんだところや朽木の廻りで生活しキノコをよく食べます。皆さんが大好きなテントウムシ君と同じくらいの大きさでこんなに輝いているのになぜかあまり知られてないし人気も出ません。だいたい、「ニジ」はいいとしても、「ゴミ」とか「ダマシ」ってひどすぎませんか?ボクよりもう少し大きめで朽木で生活している兄貴分も、「ナガニジゴミムシダマシ」という名をつけられくさっていて、会うたびに慰め合っています。  (ニジゴミムシダマシ談)

ナガニジゴミムシダマシ:生田緑地(画像クリックでも拡大)             

mats 番外編

 

6+