オオムラサキツツジで吸蜜中のキアゲハ

生田緑地の満開のオオムラサキツツジで吸蜜中のキアゲハです。木の表面近くに咲いている花には蜜がもうなくなっていたのか、葉と葉の間を縫って奥の方に咲いた花めがけて潜り込むように次から次へと忙しく移動を繰り返します。おまけにどの花でもラッパ状の花の奥まで頭を突っ込みます。長い口吻を持っているのになぜ頭まで突っ込むのか?解せません。おかげで写真としてはあまりいい出来にはなりませんでした。

(Henk)

参考 蝶図鑑 キアゲハ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)