ジャコウアゲハの舞う植物園

植物園ならたくさんの植物や季節ごとの花があるので、いろんなチョウや虫たちが見られるのは当然のことでしょう。ここ神代植物公園(調布市)ではたくさんのジャコウアゲハがゆったりと優雅に舞っているのが見られます。なぜか? そこには見事に作りこまれたツツジの間にジャコウアゲハの食草であるウマノスズクサがたくさん植えられて(?)いるから。おそらく、ツツジをご覧になる方もそれにはお気づきでないかもしれません。
先日、もう時期を過ぎてしまったツツジの区画にたくさんのジャコウアゲハを見ることが出来ました(写真はピンボケですが)。翅のやや白っぽいメスはここだけに限らず園内で産卵するためのウマノスズクサを探してあちこち飛び回っています。

(Henk)

参考 蝶図鑑 ジャコウアゲハ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)