アオスジアゲハの蛹

アオスジアゲハの食草はと言えば、まあハイムにもたくさんあるクスノキなのですが、以前にも書いたように、クスノキだけに限らずヤブニッケイ・タブノキなどのクスノキ科であれば問題はないようなのです。でも、ハイムにもあるヤブニッケイに似たクスノキ科のシロダモではアオスジアゲハを見たことがありません。どこか微妙な違いがあるのでしょうか?
先日の台風で大きく傾いたヤブニッケイ(5号棟エントランス脇)にいたアオスジアゲハの幼虫が我が家で2つ蛹になりました。よく見れば、蛹の形は、ヤブニッケイの葉脈を真似ているように思えます。

(Henk)

参考 蝶図鑑 アオスジアゲハ

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)