オオムラサキの蛹

これは、深大寺境内で飼育されていたオオムラサキです。蛹と最終令の幼虫(写真下)です。この蛹も羽化が近いと見えて翅の色が透けて見え始めています。数日程度で羽化すると思われます。

(Henk)

参考 蝶図鑑 オオムラサキ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)