数少ない花にめぐり合って

確かに春が来ているといっても、多摩川の河川敷にはまだ花はほとんど咲いていません。ポツンと咲いていたノラボウ(川崎特産の菜の花に似た野菜)の黄色い花に一匹のハチ(名前は不明)が必死にしがみついて蜜を吸っています。花は河原を吹き抜ける風で激しく揺れていましたが、それをものともせずに。こうして花に巡り合えたこのハチは運がいい。あと、2-3週間もすれば河川敷は黄色一色になるでしょうが、まだ時期が少し早かった。

(Henk)

Follow me!

+5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)