何だこりゃ? アカハネナガウンカ 番外

多摩川土手、ウラナミシジミが飛び回っていますが、そのかたわらで・・・ mats

何だ、このひょうきんな面構えは? 多摩川土手でウラナミシジミを撮っていたらクズに奇妙なのがとまっていました。アカハネナガウンカというカメムシの仲間でススキなどのイネ科の植物を食します。

Follow me!

何だこりゃ? アカハネナガウンカ 番外” に対して1件のコメントがあります。

  1. Henk より:

    matsさん
    このウンカ、正面から見ると眼が真ん中に寄っているように見えて、思わず吹き出してしまいますね。以前に撮ったそんな写真を探したのですが見当たらず、代わりにもう一種類のハネナガウンカ、アヤヘリハネナガウンカの写真が見つかりましたので、ご参考まで。アヤヘリとは綾縁と書くのでしょう。透明な翅が虹色に輝きます。これは生田緑地です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)