明神へ ヒメシジミほか 信州遠征3 上高地

河童橋から上流の明神へ向かいます。まだ晴れてはこないなか3キロ弱、梓川左岸を歩きました。 mats

河童橋付近でササの葉にとまっていたのはヒメシジミ。ヤマトシジミに似ていますが裏側は橙色の班があります。明神まででは特に目立った蝶も見られず、特に昨年は少なからず見かけた高山蝶の王者、「オオイチモンジ」も姿を見せません。それもこれもお天気のせい・・・

↓ こちらはヒメシジミのメス

↓ ヨツバヒヨドリで吸蜜するヒメシジミ。背景は上高地らしい穂高の吊尾根

↓ 薄紫のクガイソウで吸蜜しているのはコヒョウモン、下にイカリモンガも来ている

↓ 明神橋に到着。相変わらず曇り・・・正面は明神岳

↓橋を渡るとヨツバヒヨドリの花でウラゴマダラシジミが吸蜜していた

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)