高尾山のアサギマダラ

月に1、2回は行く高尾山ですが、この日はいつもよりたくさんのアサギマダラに出会いました。この時期にはあまり花もなく、写真の背景が何とも味気の無いものばかりとなりました。もっと優雅に舞うところも撮りたかったのですが・・・。

(Henk)

参考 蝶図鑑 アサギマダラ

高尾山のアサギマダラ” に対して3件のコメントがあります。

  1. あさぎ より:

     最近、テレビでもよく見ますね。「ちむどんどん」のオープニングでとんでいるのは琉球アサギマダラではないですよね?

    1. Henk より:

      あさぎさん
      私はこの番組は見てなくて、今初めて見たのですが、「アサギマダラ」そのものですね。リュウキュウアサギマダラではありません。
      アサギマダラはもっと南の方まで渡りをするので、沖縄にいても別に不思議ではないでしょうが、どちらかと言えばもっと沖縄らしいチョウのほうが良かったかもしれませんね。たとえば、沖縄県のチョウであるオオゴマダラとか他にもあるでしょう。アサギマダラは、すでに「鬼滅の刃」でも蝶屋敷でたくさん舞っているシーンがあり、ちょっと二番煎じの感もあるのが残念(失礼。この連続テレビ小説のオープニングアニメの作者には申し訳ないが)。

  2. あさぎ より:

    ありがとうございます。
     月曜日のオープニングにしか登場しないようです。
     レアな感じが表現されていて面白いと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)