季節の蝶 オオムラサキ

梅雨時に発生する国蝶オオムラサキ、今年は梅雨が早々と明けてしまったので好天(暑すぎるが)はお約束ということで山梨を訪れました。 mats

羽化直後はさかんにミネラルを補給するオオムラサキ、もうしばらくすると樹液を求めてクヌギ食堂の常連客になるのですが、光を浴びた厚みのある深い紫にはいつも心を揺さぶられます。駄文より画像をご覧下さい。

⇒ 参考 蝶百科図鑑 オオムラサキ

↓ 過去の巣で危険はない(はず)とはいえ危うそうな蜂の巣に興味を示す、プロポリス狙い?

↓ 新鮮!

↓ 直射日光に当たるとひときわ輝きが増す紫。ミネラル補給中

↓ 葉上で吸水 or ミネラル補給

↓ カラカラの地面にストローを伸ばしてミネラル補給中

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)