オオイチモンジを求めて ④ オオイチ こぼれ話 信州上高地遠征

オオイチモンジ撮影中のちょっと笑える話を二つばかり。 mats

こぼれ話 その1 ホテル来訪

今回の撮影は家内が一緒でしたが、オタマジャクシには興味があっても蝶には全く関心がないので現地では完全別行動。初日、私は早朝より上流の明神方面に向かい紆余曲折はあったものの無事撮影が叶いやっと河童橋近くのホテルに戻ると万歩計27500で随分歩きました。家内は終日、河童橋の周辺を散歩したり、1時間程度の植物観察ツアーに参加したりして過ごしていたらしいのですが、「朝、ホテルの玄関に蝶がとまっていたからスマホで撮った」と。見せてもらうと、ガーン! 写っているのは紛れもなくオオイチモンジ! 確かに上高地全体に生息していることは知られていますが、なにも泊まっているホテルの玄関までやってきてくれることはないのに、なんとなくショック・・・上はそのスマホ写真です。ご丁寧に動画まで撮っていて脱帽。(冒頭のオタマジャクシはピアノのことです)

こぼれ話 その2 手乗り

オオイチモンジが吸水、ミネラル補給に熱中している時は、どうやら注意力散漫なようでカメラが相当近づいても気にもとめません。そこで、相棒のHenk氏直伝の「手乗り」をトライ。そっと指を差しだし時間を掛けて近づけるといとも簡単に乗ってきました。右手だけで重いカメラを支えてなんとか撮影して、今度はそっと手から飛ばして梓川の川面を背景に飛翔を撮ろうとしましたが、そううまく行くはずがないですね、みごとに失敗。別個体でもう一度、再度不調・・・

 

Follow me!

オオイチモンジを求めて ④ オオイチ こぼれ話 信州上高地遠征” に対して4件のコメントがあります。

  1. モク より:

    オタマジャクシは本当のオタマジャクシと思って読んでました。
    ホテルにオオイチモンジ!スマホでゲットは笑えます。

  2. mats より:

    笑ってしまうでしょう? スマホのオオイチモンジの写真を見せられたときの、私の目が点の表情を思い浮かべて下さい。
    誰にも、蝶にさえも、文句を言える筋合いではないのですが、それにしても少しは私の立場も考えてほしいものです・・・

  3. Sophia より:

    スマホでもきれいに撮れるのですね。それをサイトに入れておられるのですから、私でもやればできるかなあと・・・スマホデキナイストライキを中止しようかと・・・

    このサイトでは写真だけでなく動画も見ることが出来ます。「ひろば」ではYさんの音楽を聞くことができます。それを奥様はスマホでもされているように拝見致しました。

    YouTubeを使った動画の添付にも、こんなことができるのだと影響を受け・・・でもそう簡単には実行が・・・先ずは動画に映る背景のお部屋の片付けでヘルパーさんに大汗を流させ・・
    アレダメコレダメでついに先ずスマホをパソコンのようにWP操作可能にしたほうがいいと。
    やり方を教えていただいても、動画を見れば、その後猫ちゃん動画に1時間2時間と時が流れ
    ・・・

    スマホでもきれいに写る写真を拝見して、そろそろグウタラ病を克服しなければとお叱りを受けた気分になりました。有難うございました。

    (でも手乗りの蝶の写真は、同じ蝶とは思えないくらい鮮明で大変きれいです。)

  4. mats より:

    私もスマホは苦手です。記事も家内がスマホで撮ったトップ以外の二つの手乗り写真はカメラでの撮影です。ただ、カメラを持っていないときにはスマホも重宝で、時折記事の中に使っていることもあります。概ね綺麗に写るようには思うのですが個人的には、ちょっと色がどぎつい場合があるような気がしてます。世の中にはスマホでホームページを作っている人も多いので、恐らくもっと活用できるのでしょうが私は、オールドスクールで原則写真は全てカメラ、作業は全てPCでやっています。細かい字はあまり好きでなくなったこともこれあり・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)