今年の入笠山のチョウたち

今年の入笠山では、カラスアゲハ・スジボソヤマキチョウなどにも出会えず、また例年だと入笠山一帯を盛んに飛び回っているヒョウモン類もあまり姿を見る機会がなかった。この一日だけがそうだったのか、今年は例年よりチョウの数が減っていたのか分からないが、数えたチョウの種類は10数種類だった。やはりちょっと少ない気がする。その中からいくつかご紹介しよう。

クジャクチョウ(マルバダケブキで)

アサギマダラ(マルバダケブキで)

ギンボシヒョウモン(エゾリンドウで)

ウラギンヒョウモン(マツムシソウで)

ヒメキマダラヒカゲ

(Henk)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)