今日の一枚(56)クロコノマチョウ

今日の一枚は、おそらく今年最後に見るクロコノマチョウです。

もうチョウとはよほど天気のいい暖かい日でなければ出会うことはないかもしれない。ダメもとで生田緑地に出かけたところ、途中でルリビタキを追いかけている鳥屋のモクさんと出会い、しばし雑談。鳥を追いかける人たちには木の葉がだんだん少なくなって鳥を観察するには条件がよくなりそうだが、チョウはシーズンをほぼ終えてしまっている。しかし、今日のような風もなく陽射しが暖かい日には、わずかだがチャンスは残っていることもある。実際、今日は陽だまりではツマグロヒョウモン・ムラサキシジミ・ヤマトシジミを見ることが出来た。
さらに、いつものジュズダマのある草むらで、クロコノマチョウも。ただし、この個体は羽化が上手くできなかったと見えて、翅が微妙に捻じれていて、飛ぶのもぎこちない。このまま越冬できるかどうかもチト心配な感じ。例によって手乗りを試みた、これも一期一会。

(Henk)

参考 蝶図鑑 クロコノマチョウ

今日の一枚(56)クロコノマチョウ” に対して1件のコメントがあります。

  1. モク より:

    クロコノマチョウ!よく見つけられましたね。
    また、手乗りにしてしまうところがすごいです。
    チョウは来春までお別れですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)