2頭のヒメアカタテハ

ついこの間まで、夏なのに梅雨が戻ってきたようで、雨が多く気温も低い日が続いていました。そんな日に我が家のベランダに植えてあるバジルの花にヒメアカタテハが来ていました。翅を開いてはくれましたが、少し草臥れていて、鱗粉もかなり剥落して翅が透けて見える感じになっていました(写真上)。十分吸蜜できたのか、このあと雨の中に飛び出しました。
それから数日後、やっと暑い夏が戻って来て、多摩川土手で元気なヒメアカタテハを見ました。アカツメクサでの吸蜜中(写真下)。2頭それぞれは羽化した時期が随分ちがうので比べてはかわいそうですが、なんという違いでしょう。

(Henk)

参考 蝶図鑑 ヒメアカタテハ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)