高原に集合 クジャクチョウ

天候が不順だった今年の夏、先月訪れた信州の高原ではクジャクチョウが数を増やしマツムシソウに飛来していました。 mats

薄紫のマツムシソウが高原に咲き出すとクジャクチョウがその数を増やします。io(ゼウスが一目惚れした娘)と geisha(もちろん芸者。但し東アジア亜種に与えられる)の2語を含んでつけられた学名は日本人による命名ではなかろうと容易に想像がつきますが、名前の通りこのうえなく艶(あで)やかでいくら撮影しても飽きがこない蝶であることは確かです。

参考 蝶百科図鑑 クジャクチョウ

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)