マツムシソウ+クジャクチョウ 遠征編(信州入笠山 その3)

入笠山 「マツムシソウ+」の第3弾はクジャクチョウです。既に1週間ほど前に一緒に行った相棒のHenk氏がクジャクチョウについてはアップしていますが、遠征の主目的の一つだったので私も・・・7月の終りから何回か撮影の機会はあったのですが、とまっているのが石ころの路上だったり、花にとまってくれたのに後羽の目玉模様(眼状紋と呼ばれます)が前羽に隠されて見えなかったりと不満たらたらでした。理想としては、「目玉を4つとも見せて」、「マツムシソウにとまる」だったので、やっとそれが実現したのが上の写真です。クジャクにはマツムシソウがよく似合います。

mats 参考 蝶百科図鑑 クジャクチョウ

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)