こんな環境が好き?ヒメジャノメ

今、ハイム管理棟屋上の花壇にはツツジの隙間にイネ科の雑草が随分生えています。雑草もいろいろな種類が勢力範囲を競っているようですが、今はどうもイネ科の天下のようです。そんな環境が適しているのか、最近はイチモンジセセリ・チャバネセセリ、さらにはこのヒメジャノメもよく姿を現します。もちろん多摩川土手では常連たちですが、最近はハイムにも進出してきています。

次の写真は多摩川でのカップル、手前の少し小さいのがオスです。

(Henk)

参考 蝶図鑑 ヒメジャノメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)