吸蜜するコミスジ

コミスジが吸蜜していた。コミスジもチョウだから吸蜜していても何も不思議がることはないようなものだが、筆者は今までどういう訳かコミスジが花に止まっているところを撮った記憶がない。いつも、ヒラヒラ、スーッと軽やかに滑空しているか、葉の上や地べたで翅を広げているシーンばかりを思い出す。

今日はそんなコミスジがママコノシリヌグイという何とも酷い名前の、しかし可憐な小さな花で翅を大きく広げて吸蜜している場面に出会えて、写真に収めた。

(Henk)

参考 蝶図鑑 コミスジ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)