ジャノメチョウの代表 遠征編(長野県南佐久郡)

 

アザミの葉にとまるジャノメチョウ。多摩川河川敷にもいるとのことを聞きますがハイム周辺では見たことはありません。高原ないし山地の明るい草原に多い陽性なジャノメチョウで、目玉模様の真ん中の青紫のワンポイントはなかなかチャーミングです。羽化直後に下草を這い上がり羽を伸ばしかけているジャノメチョウを見つけましたが、残念ながら時間切れで最終的な姿は確認できませんでした。

mats 参考 蝶図鑑 コジャノメ(関連紹介)

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)