久しぶりのミドリヒョウモン(神代植物公園で)

少しくたびれた感じの個体ではありましたが、神代植物公園で久しぶりのミドリヒョウモンに出会えました。蜜を求めて、ほぼ終わりかけているフサフジウツギの花房の小さな花を一つひとつ順番に丹念にさぐっていました。すぐそばのバラ園にはたくさんのバラが咲いていますが、そちらは殆どチョウは飛んでいません。バラよりもこちらの方がチョウには魅力があるようです。この後もツマグロヒョウモン・アゲハなどとポジション争いを繰り返しながらも、この場所を離れようとはしませんでした。

(Henk)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)