多摩川土手のタテハ ヒメアカタテハ・キタテハ

10月末から11月初にかけての土手、センダングサに飛来するタテハです。 mats

秋が深まって多摩川土手にセンダングサが咲くようになるとタテハ類ではヒメアカタテハ、キタテハあるいはツマグロヒョウモンを見る機会が増えます。どこでも個体数自体が増えているようです。

⇒ 参考 蝶百科図鑑 ヒメアカタテハ キタテハ

こちらはキタテハ、時折青紋が強く光る個体も見かけます。成虫で越冬。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)