まさかハイムでこの蝶に出会えるとは思っていませんでした、サトキマダラヒカゲです。西側外周路に沿って植えられているシラカシの幹にとまっているのです。本来は丘陵地帯や林の中などにいる蝶でもあり、翅は少しくたびれているところからすると、南の生田の山あたりから紛れて飛んで来たものかもしれません。

(Henk)

参考 蝶図鑑 サトキマダラヒカゲ

4+