裏の多摩川 秋の気配 ウラナミシジミ

速報です。裏の多摩川でウラナミシジミを見つけました。いよいよ秋・・・ mats

8月13日の朝、お盆休みの後半は台風直撃のようでそろそろ雲行きが怪しくなってきたので雨が降り出す前に裏の多摩川の様子を見ておこうと出てみると、ウラナミシジミを発見! 多摩川では今年初撮影・・というか実は1週間前の8月7日に目撃したのですが撮影失敗。昨年の記録を調べると多摩川では8月12日に初見だったのでどうやら毎年お盆前後に発生しているようです。9月に入るとどんどん数を増やして世代交代し11月下旬くらいまでは元気で、ウラギンシジミとともに土手、河川敷で飛び回ります。

雨が降り出す前に帰宅するはずが河川敷でもたもたしているうちに激しく降り出してしまい、傘も持っていなかったので家まで濡れ鼠で帰りました。下はウラナミの周囲にいたミヤマチャバネセセリとキタキチョウです。

⇒ 参考 蝶百科図鑑 ウラナミシジミ ミヤマチャバネセセリ キタキチョウ

↓ ミヤマチャバネセセリ すっかり当地ではおなじみ

↓ キタキチョウ アレチハナガサに訪花

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)