生田緑地 菜の花を訪れる蝶たち

先日、多摩川の菜の花を訪れる蝶たちを紹介しました。今回は生田緑地編です。 mats

まず、ツマキチョウ。先日の記事でツマ(羽の先)が黄色いからこの名前がついてるけれど、黄色いのはオスだけということを書きました。この写真は従ってオスですが、菜の花の黄色よりオレンジ色がかった黄色だということがわかります。昨年の今頃、「ハイム蝶百科図鑑」を相棒のHenk氏と作ることになって、ハイム周辺で見られる蝶の過去の写真を整理の悪いPCの中から集めながら図鑑を一気に作るという作業に没頭していました。そんな中で、あると思っていたツマキチョウの写真がなく、それでは撮りに行こうと多摩川土手などうろついたのですがそうなるとなかなか見つからず焦りました。結局、少したつと昨年はツマキチョウの当たり年だったようであちこちで見かけるようになり事なきを得たのを思い出します。 参考 蝶百科図鑑 ツマキチョウ モンシロチョウ

こちらは誰でも知ってるモンシロチョウ。多摩川編でも登場しています。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)