多摩川のモンキチョウ

本来ならばカラリと晴れている時の方が撮影には良さそうに思えるが、雨上がりにはまたそれなりの効用があると思った。チョウがまだそれほど活発でないので被写体としては最適かもしれない。割と警戒心が強く普段ならば忙しく飛び回るモンキチョウだが、この時はアカツメクサでの吸蜜するところをゆっくり撮ることが出来た。黄色いのがオス、白いのがメス。雨上がりの多摩川の土手で。

(Henk)

参考 蝶図鑑 モンキチョウ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

前の記事

今日の獲物は

次の記事

少し傷んではいるが