蝶のクイズ⑨卵からモンシロチョウは、たまごからかえった幼虫が成虫になるまで何回皮をぬぐのかな?

蝶(チョウ)についてのクイズです。さてちょっと難しいかな?

9. モンシロチョウは皮をぬぎながら大きく育っていくよね。では、たまごからかえった幼虫が成虫になるまで何回皮をぬぐのかな?
①幼虫からさなぎへ1回、さなぎから成虫へ1回、全部で2回。
②幼虫の時に2回、さなぎになるときに1回、最後にもう1回ぬいで成虫になるから全部で4回。
③幼虫の時に4回、さなぎになるときに1回、さなぎから成虫になるときに1回。全部で6回。

[wpex class=”wpex-link” more=”▼答えを見る” less=”▲答えを隠す”]

 正解は ”③全部で6回”です。
昆虫の体には人間にあるような骨がありません。そのかわりにじょうぶな皮が骨の代わりをしています。この皮は伸びないので大きくなるためには皮を脱がなければなりません。モンシロチョウの場合は答えのように6回脱ぎます。卵から出る時は皮を脱ぐことに含めていません。[/wpex]

蝶のことは「ハイム蝶百科図鑑」でどうぞ!
では、次回もお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)