多摩川河川敷にこのところ見かけなかったキタキチョウがいました。以前は「キチョウ」だったのですが、それが、キタキチョウ(本州~南西諸島に分布)とミナミキチョウ(南西諸島に分布)の2種に分けられ、このあたりにいるのは「キタキチョウ」ということになります。花は何回か記事で紹介しました南米原産の帰化植物「アレチハナガサ」です。モンキチョウは余り好きではないようですが、このキタキチョウはお好みのようで、飛来して吸蜜スタンバイといった感じです。それにしてもあざやかな黄色には目を奪われますね。

mats 参考 蝶図鑑 キタキチョウ

3+