春探し

昨日の日曜日、春めいてきた暖かい陽射しに誘われ春探しをしながら多摩川土手を歩きました。 mats

あと10日もすると飛んでいるのを見てもこれほどの感激はなくなる身近な蝶たち。トップはモンキチョウ、白いのは必ずメスなのですがこのような黄色いのはオスなのか、或いは黄色型のメスなのか飛んでいるのをみただけでは判別がつきません。下はモンシロチョウ、今年初めて見ました。3番目はルリシジミでこいつはなかなか翅を開きません。いろいろと種類が出てきて春を感じます。上空を見上げるとミサゴがゆっくりと舞っています・・・と、土手を向こうから歩いてきたのは・・・相棒のHenk氏で考えることは同じだったようです。立ち話もそこそこに春探しを切り上げ延々と続く飲み会に移行しました。

⇒ 参考 蝶百科図鑑 モンキチョウ モンシロチョウ ルリシジミ

春探し” に対して2件のコメントがあります。

  1. Henk より:

    昨日のような日には考えることはやはり同じでしたね。
    私の撮ったルリシジミです。だけどまだモンシロチョウは目撃だけで撮ってはいません。
    久しぶりに痛飲、ワイン3本空いたのに酔わなかったのはなぜか?
    今日もまたこれから出かけてみようと思ってます。

  2. mats より:

    エーッッッ?!
    ワイン3本ってホントですか? 2本だとばかり・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)