例年だと4月頃からハイムでもよく見られていたムラサキシジミ。今年は出るのが少し遅いのか?と思っていました矢先、その鮮やかな色を久しぶりに見ることが出来ました。いつもは食草であるアラカシ(2号棟の生垣になっている)の葉に止まっている姿を見ることが多いのですが、この写真は6号棟東側の花壇のウツギの葉に止まっているところです。この個体は、翅の状態から見てもう随分前に羽化したものと思われますが、運悪く私の目に止まらなかっただけのようです。

(Henk)

参考 蝶図鑑 ムラサキシジミ

6+