珍しいムラサキシジミ

今日ご紹介するのはとても珍しい(?)ムラサキシジミです。しかし、ムラサキシジミ自体が珍しいという訳ではありません。ハイムでもよく見かけるものですが、その止まっている場所が珍しいのです。咲きかけたサザンカの花を訪れているのです。

拡大すると:

ムラサキシジミを紹介する写真は、いろいろ探してもなぜか花に止まっているのが非常に少ないのです。どの写真も一様に緑の葉を背景に鮮やかな翅の青紫をみせているものばかり。その意味で、この日はムラサキシジミも花を訪れることがあるのだと思い直させてくれました。今回は蜜のある蕊の元ではありませんが花びらに伸ばしている口吻がはっきり見られますので、花に惹かれてきていることは分かります。以前に、越冬中に腹が減ったのか、ぼっこをしたかったのかわかりませんが、1月のまだ寒い頃、咲いている梅の花に来ているところを撮ったことはありますが、花とムラサキシジミのコラボはそれ一回きりでした。

(Henk)

参考 蝶図鑑 ムラサキシジミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)