この「アオ」には今年も出会えた

今年の生田緑地ではついにアオバセセリには出会えませんでした。
しかし、4月20日の「同じ『アオ』でも・・・」に登場したシュレーゲルアオガエルには金属製のオブジェではなく本物に今年もこうして出会うことが出来ました。でも、人間というのは欲張りなもので(これは筆者だけに限ったことか)、このカエルに1年ぶりに出会ったのにその時には筆者はミドリシジミが見たくて、何日も生田緑地に通っていたところでした。そして、これがカエルではなくチョウであれば、と思ったものでした。でも、こうして翌日にはミドリシジミも。
それにしても、この二枚の写真のなんと似かよっていることか(笑)。

(Henk)

参考 蝶図鑑 ミドリシジミ アオバアセセリ   「同じ『アオ』でも・・・」

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)