ここにもいた、クマソ

今分かっているだけで、久地から中野島まで。さらには黒川あたりでも目撃されているというクマソが、初めて多摩川河川敷でも見られました。距離を考えると飛んで来られない場所でもなく、いても別に不思議はないのですが、河川敷にはソテツはないし、まさかクマソがいようとは思っていなかったので、少し驚きました。ここでも、ヤマトかあるいはウラナミシジミかと思ったくらいでした。鳥にでもやられたように翅の左右の同じところが切り取られたようになっていましたが、まさしくクマソです。

(Henk)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)