久しぶりのムラサキシジミ

ハイムでは今年は春先からあまりムラサキシジミを見る機会はありませんでした。昨年からの越冬個体が少なかったからかもしれません。春のアラカシの芽吹きの時にも殆ど姿を見なかったので、今年はどうなるかと気にしていたのですが、この日2頭のムラサキシジミに出会いました。

いずれもメスのようで、1頭は梅雨芽が出始めたアラカシの芽の根元をしきりに探っていて、産卵場所を吟味していたようです。今年は大規模修繕の工事で足場が絡んんでいるところのアラカシの生垣の剪定は出来ません。ということで、例年のように剪定のため恰好の産卵場所が刈り取られることがないので、越冬する個体数が増えることを期待をしているのですが、果たしてそのようになるでしょうか。

(Henk)

参考 蝶図鑑 ムラサキシジミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)