ハヤシじゃないよ・・・

陣馬山に行ってきました。ハヤシミドリシジミの生息地として知られているのですが・・・ mats

今回は相棒のHenk氏と一緒です。標高855mの頂上付近が目的地で本当は夕方の方が蝶の活動時間帯からするといいのですが交通手段の問題もあり早朝下草に降りていることを期待して山頂についたのは9時前。良い天気だったためにミドリシジミ類とみられる蝶たちが既に追いかけ合っていて下草のタイミングは逸してしまったのがわかりました。ただ・・・時折、葉上にとまっているオスを見ていると、なかなか同定するのは難しいのですがハヤシミドリシジミというよりオオミドリシジミの特徴を有しています(下の写真では後翅裏の白条からオオミドリと判断できる)。ここでは実際に両方いることもわかっているので、ハヤシじゃないよ、カレー・・ではない、オオミドリだろうというのをとりあえず結論としました。ただ、下草から這い上がってきていたメスがいましたがこれは間違いなくハヤシミドリでした。オスも当然ながら羽化しているはずなので追いかけ合っているなかにきっとハヤシミドリも混じっていたのでしょう。どうやら夕方でないと確実にハヤシミドリを見るのは難しいのかも知れません。

参考 蝶百科図鑑 オオミドリシジミ

↓ 羽化して間もないとみられるメスが這い上がってきていた。これはまちがなくハヤシミドリシジミ

 ↓ コースによっては極めて歩きにくい山

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)