縞模様のウラナミシジミが吸蜜している花の名前は、ガウラ。別名を白蝶草という、名前に「蝶」がつく数少ない花だそうです。最初は名前を「ハクチョウソウ」と聞いたものだから、てっきり「白鳥草」かと思っていたら、「ハクチョウ」は「白鳥」ではなく蝶々の「白蝶」だったのです。これぞ、蝶に蝶。
今シーズンはほぼ終わりましたが、来シーズンは語呂合わせで「モンシロチョウと白蝶草」の写真を撮ってみたいものです。
この写真は9月末にハイムの花壇で撮ったものです。

(Henk)

参考 蝶図鑑 ウラナミシジミ

 

7+