豆粒の卵から ベニシジミ

1ヶ月前に近所の二ヶ領用水のギシギシで見つけた小さな卵、孵化して順調に成長したベニシジミが予定通り羽化してバルコニーから飛び立ちました。 mats

たったの1ヶ月で、卵 ⇒ 幼虫(3回脱皮)⇒ 蛹 ⇒ 羽化と素早い成長をとげました。蛹から蝶が羽化して出てくる瞬間はあっという間なのでなかなか見る機会が少ないのですが動画が撮れたので(出た途端に上の方にのぼりだしていきなり画面からはずれたり、元の位置に戻ってきたのはいいけれど想定と反対側で羽を伸ばしだしてまたもや画面から半分はみ出したり・・・と、長い間にらめっこしていた身としては待ちに待った瞬間が「アレアレ?! オイオイ!!」だったのですが、こちらの事情など聞く耳を持ってくれるわけはありません)ご覧下さい。 写真の3枚目以下は逆追いでこの一月を振り返ります。 ⇒ ベニシジミ羽化の動画

     参考 蝶百科図鑑 ベニシジミ 

 ↓ 羽化したベニシジミ

 ↓ 蛹 

 ↓ 終齢幼虫。透き通ってきているのは蛹化が近いしるし

↓ 二齢幼虫。ギシギシの葉の表面を器用に残して食べる

 ↓ 孵化してギシギシの葉を食す初齢幼虫

 ↓ 卵

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)