危ない危ない、イチモンジセセリ

秋口からイチモンジセセリをよく目にするようになります。多摩川の河川敷に咲くアレチハナガサの小さな花のわずかな蜜を吸うために、このイチモンジセセリ、ずいぶんリスクを冒しています。この写真でははっきりとは見えないかもしれませんが、止まった花の右側にはクモが大きく巣を張っていて、花のすぐ下に細くなってクモは待っています。それに気づいていたのか、いなかったのか。危ない危ない。

(Henk)

参考 蝶図鑑 イチモンジセセリ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)