ミヤマセセリ、女神に嫉妬?

「私は『春の女神』と呼ばれるギフチョウと比べると、翅の色も地味で体も小さくあまり目立ちません。3月末から4月初めにかけて、大勢の方々が女神に会おうと押し掛けて来られますが、じつは私もその時期には女神の近くを飛んでいるのです。皆さんあまり私の方には見向きもされませんが・・・。」
これは私に聞こえてきたミヤマセセリの独り言です。

(Henk)

参考 蝶図鑑 ミヤマセセリ

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)