近所のミヤマチャバネセセリ

今日、中野島近くの多摩川河川敷でミヤマチャバネセセリを発見。
昨年は初めてミヤマチャバネセセリを見たのは、今住んでいる中野島よりも少し多摩川を遡ったところの河川敷であった。それもたまたま撮った写真に写っていたのがそうだったというわけで、最初からミヤマチャバネセセリを狙ったわけではなかった。前々から中野島近辺にもいるとは聞いてはいたが、これまで一度もお目にかかったことはなかった。そのミヤマチャバネセセリに今日中野島で出会ったのだ。河川敷を歩いていて、セセリが飛んでいるのが分かったので後をつけて見ると、後翅の裏の中央に明瞭な白い斑点があるミヤマチャバネだった。これは間違いなくそのものだった。近所の多摩川にもいることがこれで証明された。最初の1頭に出会ってから30分以上あたりを歩き回ったが、その間だけで違う場所で数頭はいるように思われた。ともかく、今年初見のセセリがミヤマチャバネセセリだったのは感激。

(Henk)

参考 蝶図鑑 ミヤマチャバネセセリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)