「ちょっと、ピンボケ」ですが、奥多摩のアオバセセリです。まさかここで出会えるとは、と思って慌ててシャッターを押しました。生田緑地では、既にウツギの花も散り、アオバセセリもいなくなりましたが、奥多摩ではまだいるのです。ちょうど今満開のウツギの花にとまり、口吻を伸ばして蜜を吸っています。この日の、「おまけ」の一枚です。

(Henk)

参考 蝶図鑑 アオバセセリ

5+