生田緑地にダイミョウセセリが飛び始めました。ほかのセセリに比べると胴体は細め、いくぶんきゃしゃな雰囲気で飛び方もほかの胴太のセセリたちの直線的・猛スピードからすると、ヒラヒラ感があります。それにしても、「セセリ」ってどういう意味?大百科事典によると、「そのせわしげな落着きのない飛び方に由来する」とのこと、あーそうですか・・それじゃなんで「ダイミョウ」? これも調べてみると諸説ありましたが、一番納得できたのは「羽の模様が黒地に白の紋付で、江戸時代の大名の羽織袴(はおりはかま)を連想させる」というものでした。いろいろ考えてますね。

mats 参考 蝶図鑑 ダイミョウセセリ

5+