親子で楽しめる「ぼくとわたしのちょうちょの絵本」

蝶(チョウ)と蛾(ガ)の違い

  • HOME »
  • 蝶(チョウ)と蛾(ガ)の違い

私たちの身近にいる蝶と蛾は、大きな分類では同じ種に属しており、体の形も良く似ていて見分けが難しいですよね。そこで、同じところと違うところを整理して調べてみましょう。

比較のポイント チョウ
自然の中での役割 花の蜜を吸って、植物の受粉を手助けしている 花の蜜を吸って、植物の受粉を手助けしている
体は通常、なめらかで細い。 体は太くてやわらかい毛でおおわれている。
はね(翅) りん(鱗)粉におおわれたはね(翅)を持っており、色はあざやかで模様がある りん(鱗)粉におおわれたはね(翅)を持っており、色は地味なものが多い
とまる時 とまるときは通常、はねを真上に立てている とまるときは通常、はねを開いて体をおおっている
眼と口 2つの大きな複眼と特別な口を持っている
2つの大きな複眼と特別な口を持っている
活動の時間 昼間(日中によく活動する) 夜(ほとんどが夜行性)

 

0

お気軽にお問い合わせください

日本のチョウ

0

最近の投稿

カウンター

 ・累計カウント  
 ・本日カウント  
 ・昨日カウント  

著作権表示

QR Code

動画集

1 キアシドクガ
2
3

0
PAGETOP
Copyright © ハイム蝶百科図鑑 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.