多摩川散歩 カワセミほか 番外

国内外ごたついていますが、お正月は天気にも恵まれ多摩川の少し下流にある池状の水溜まりに行ってみました。mats

このところ生田緑地、二ヶ領用水では見かけなかったカワセミが活躍していました。これまでここではいつも1羽だけだったのが今日は2羽。池にはオイカワの稚魚がたくさんいて水面でキラキラと輝きながら飛び跳ねています。これを狙うカワセミは、時折、小さな鳴声とともにコバルトブルーの背中を見せて低く飛んで場所を移動して水上に張り出した枝などにとまると水中をじっと睨みジャンプで飛び込んでは巧みに小魚を捕らえます。

↓ オイカワが跳ねる  動画はこちら

↓ オイカワ 以前稚魚から育てたオス、繁殖期になると青緑・ピンクの縞(婚姻色と呼ばれる)が出て美しい

↓ 水鳥ものどかに泳ぐ(オオバン)

↓ 水際にはイタチまで現れた。泳ぎも達者(この周辺で見たのは初めて)

多摩川散歩 カワセミほか 番外” に対して2件のコメントがあります。

  1. モク より:

    カワセミ!!真横からの飛翔写真すごい!私は初めからあきらめています(笑)
    多摩川でイタチははじめてみました。タヌキはたまに見かけます。

  2. mats より:

    モクさん、ありがとうございます!鳥の写真でモクさんにお褒めいただくとは恭悦至極!!!ちょっと古いか・・・それにしても飛ぶのがずいぶん速く、あっという間に目の前を横切るので撮影は大慌てです。イタチはいきなり現れたので驚きましたが、池の周りに複数いるようで行く度に見かけます。次回はカワセミの動画をアップしますのでまたのコメントをお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)