多摩川のシオカラトンボ

昨日、多摩川の水溜りで観察したギンヤンマが面白かったので、お盆の猛暑の午前中、再びトンボを見に行きました。mats

シオカラトンボ、多摩川・生田緑地ではよく見られるトンボです。オスの青に対して、メスは黄色が目立ちムギワラトンボの別名で呼ばれることもありますが、眼の色がオスは青、メスは緑というところでも判別できます。トンボの眼は蝶とは違った深みのある美しさが魅力なので眼をはずさないように注意しながら飛翔撮影にトライしましたが飛ぶのが速すぎて、1/2000秒くらいで撮ってはいてもなかなかピントが合いません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)