見つけた、オオスカシバの幼虫(閲覧注意)

クチナシの蕾がだんだん大きくなって、あと1週間もすれば咲きだすことでしょう。そんなクチナシを見ていて、葉の上に黒い糞らしきものがあったので(上の写真)辺りを見てみると、いました、いました。オオスカシバの幼虫です。もう終齢に近いと思われます。その周辺の葉は少し被害を受けていますが、しばらくのあいだ大目に見て様子を見守ることにしました。筆者は緑の環境委員会のメンバーでもあり、植栽を害虫から守る役目もあるので、板挟みになりとてもつらい立場なのです。

(Henk)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)