眼の色が変わる ノスリ 番外

鳥の眼には白目の部分がなく、いわゆる虹彩と黒目だけですが成長の過程で虹彩の色が変わるのがいます。 mats

すぐ裏の多摩川河川敷の中洲にある高木にとまるノスリの幼鳥(3月中旬)です。眼の色(虹彩)は周りの若葉と同じくらいの黄~黄緑なのに対し、すぐそばの木で1週間ほど前に撮影した成鳥の眼は濃茶で成長に伴い色が変わってくることがわかります。蝶の複眼にもいろんなタイプがあって面白いのですが、鳥もかなりバラエティーに富んでいます。

↓ ノスリ 成鳥

↓ オオバン 赤 多摩川 2月上旬

↓ カワウ 緑 多摩川 12月末

↓ キンクロハジロ 黄(黄金?) 井の頭公園 2月中旬

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)