絶滅危惧種に? ミノムシ 

木の葉が落ちるとミノムシが枝にぶら下がっているのを見つけやすくなりますが、まだこの時期は木の葉に隠れてあまり目立ちません。しかし、ミノムシ(オオミノガ)は最近寄生バエによってその数をどんどん減らし、なんと絶滅危惧種になっているとかで、見つけるのもなかなか難しいようなのです。今回たまたま一度に3つも見つけたのはラッキーということでしょうか?いずれもエノキの枝で、まだ葉っぱに紛れてぶら下がっていました。3番目のミノムシは、つい最近一番外側に少し変色した葉っぱを纏ったばかりのようでした。

(Henk)

Follow me!

絶滅危惧種に? ミノムシ ” に対して2件のコメントがあります。

  1. モク より:

    そういえば生田緑地ではミノムシみかけませんね。
    絶滅危惧種ですか!

  2. Henk より:

    モクさん
    数が減っているとのことですが、昔はあんなにたくさんいたのに・・・。本当にそんな簡単に絶滅危惧種になるものでしょうかね。我が家の近くの多摩川河川敷の藪のようになったところでは今でも見られるというのは貴重なことなのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)