今日の一枚(49)ユキムシ

今日の一枚は、ユキムシです。

数日前からハイムでもユキムシが飛び始めました。ユキムシと聞いて、すぐ分かる方は少ないのかもしれませんが、アブラムシ(アリマキ)の翅が生えたもので、白い綿毛のようなものを体につけてあたかも雪が降り始めたようにフワフワ飛び始めます。筆者の育った北海道などでは、雪の季節が近くなると決まってこの虫が飛び始め、雪の降る目安になるのでユキムシと呼んでいます。一般に、アブラムシは夏場はメスばかりで繁殖し、それには翅は生えていませんが、晩秋になると翅が生えたオスも現れ交尾して卵を産むことで繁殖します。

(Henk)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)