これもテントウムシに擬態か?

これはハムシがテントウムシに擬態していると思われます。ナナホシテントウならぬヤツボシハムシという種類で色はやや黄色っぽいがハムシです。
擬態という意味では、下の写真で見るように、ヘリグロテントウノミハムシも同様です。このヘリグロテントウノミハムシはテントウムシよりは小型ながらテントウムシそっくりに擬態していて、毎年春先に生垣のヒイラギモクオリセイやーブなどモクセイ科植物の新芽を喰い荒らし、ハイムでも駆除に困っています。下の写真でオリーブの葉が喰われているのはこのヘリグロテントウノミハムシによる喰い痕です。

ヤツボシハムシ(ナナホシテントウに擬態か?)

ヘリグロテントウノミハムシ(ナミテントウに擬態)

オリーブの葉の上のナミテントウ(左)と小さいがそっくりに擬態したヘリグロテントウノミハムシ

(Henk)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)