デザインはエンブレム キマダラカメムシ 番外 

歩きスマホなど絶対にやりませんが、木になにかとまってないか?鳴いてる蝉はどこにいる?サンショの葉にアゲハの幼虫はいないか? などと歩きながらいつもキョロキョロするくせはなおりません。これも結構危ないのかも・・・今日、木の幹に発見したのは? mats

街路樹のユリノキの幹に張り付いているウメノキゴケ(地衣類)の上で目立っているエンブレムのようなカメムシ、ハイム内でもよく見かけ、丁度1年前にも相棒のHenk氏と私で何回か記事を載せているので、季節の風物詩かもしれません。キマダラカメムシといいますが、これは成虫でなく幼虫です。以前の記事で「ドラクエの楯」とか「王家の紋章」とか呼んだほど格好いい模様ですが、これは幼虫の間だけで成虫になるとその名の通りの黄色い紋がマダラに入ったなんの変哲もない普通のカメムシに変化します。カメムシはよく「臭い!」ときらわれますが、キマダラカメムシは私の鼻では、「僅かに・・」といった程度です。因みにカメラを持っていなかったので全てスマホで撮った写真です。

 ↓ 成虫

 ↓ 似てない親子。成虫も幼虫も入り乱れているので両方観察できて面白い

デザインはエンブレム キマダラカメムシ 番外 ” に対して3件のコメントがあります。

  1. Sophia より:

    すべてスマホで撮られたとは!ピント合わせなしでこの鮮明さですか?(まさか・まさか)
    スマホを買ったのはいいですが、まだネコちゃん動画を見ることしか出来ていません。
    蝶の動画を拝見したらそのページにネコちゃん動画がドドッと現れ、・・・何もできずに2時間は過ぎてゆきます。なのでスマホの電源は切ってパソコンで蝶を拝見しています。

    この写真がスマホ撮影なら、花の写真くらいなら私にも撮れるかもしれないと・・・早くR社のサポートの方に写真をWPに投稿できるよう教えていただかなければ・・・秋が楽しみです。

  2. mats より:

    ピントは合わせていますよ、といっても画面を見て中心あたりの焦点を合わせたいところをタップするのみで、あとは撮るだけ。動きのある(飛んでるところなど)ものの撮影や望遠は不向きですが普通に近くの花や、とまってじっとしている蝶や昆虫なら綺麗に撮れます。特にこの写真のようにぺたっとした被写体ならなんら問題ありません。個人的には時折色がどぎつく出ることがあるような印象があります。どうぞお試し下さい。

    1. Sophia より:

      スマホにピント合わせの方法があるとは思いもよりませんでした。デジカメではシャッターを押すだけだったので、スマホの扱い方もシャッターのような場所をサポートで教えて頂いただけだったのです。

      う~ん、これ私にとっては凄い情報です。どうも有難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)